名古屋港水族館を満喫してきました

スポンサーリンク
JOURNEY

こんにちは!!Ash(アッシュ)です。

引きこもり体質なので、連休になるとめっちゃ暇です。

昼頃に起きて、スマホを触って、漫画を読む、アニメを見て、また寝る。

そんな生活を送っていたら親に「あんた、廃人だね」と言われました。

まさか、親に廃人といわれる日が来るなんて。

今回はしばらく引きこもりを続けていた僕が水族館に連れていかれたお話です。

引きこもりが名古屋港水族館へ

「いつなら空いてる?」と言われた時の断り方がいまだに分からない。

(外に出たくないんだけど…)そんな僕はしぶしぶ玄関を開ける。

眩しい(ノД`)・゜・。

ほんとに引きこもりみたいな感想が出てきて自分でもびっくりしながら、待ち合わせ場所へ。

そういえば、目的地を聞いていないことにここで気づく。今日、何するの?と聞くと…

「名古屋港水族館に行こう!!」

おっと、今日は1日が無駄になりそうだと、無駄な毎日を送る僕は思いました。

名古屋港水族館を回る

楽しくないと決めつけていた水族館も行ってみると、意外と楽しめる空間でした。

名古屋港水族館へ世界中の海の仲間に会いに行こう!
世界の海に暮らすさまざまな生き物たちの生態や進化を知ることができる名古屋港水族館。多種多様な生物の飼育展示やイルカパフォーマンスを始めとしたイベント、日ごろの研究成果から生命の神秘やその躍動を全身で学び、体感していただけます。

真っ白なベルーガ

シロイルカ。別名をベルーガといい、全身がまっしろなのが特徴です。運がいいと口から泡の輪を出すバブリングも見れるそう。僕は生まれた時から運が悪いのでもちろん見ることはできませんでした。

でっかいシャチ

イルカってでかいんだなーのと思ったらシャチでした。白と黒のコントラストがきれいで美しいという言葉が似合うなと思いました。

壁に実寸大のイラストが描かれていたのですが、生まれた時には2mもあります。

きれいで気持ち悪いクラゲ

クラゲコーナーにはたくさんの種類のクラゲがいました。

一言で言うと、キモイです。

ただ、照明が当たるとめちゃめちゃきれいでした。

魚の大群

大きな水槽にいたのは魚の大群。遠くから見るときれいだったんですけど、近くでずっと見てると目がおかしくなりそうでした。

かわいいと噂のチンアナゴ

何かとかわいいと言われているチンアナゴですが、魅力が全く分かりませんでした。

やっぱかわいいペンギン

3種類ぐらいのペンギンがいたのですが、中でも印象的だったのがコウテイペンギン。なんといってもデカい!!名前に相応しい姿でした。

ド派手なイルカショー

イルカショーを見るのは一体いつ以来だろう。素晴らしいパフォーマンスで見入ってしまいました。

トレーナーの方々の笑顔が印象深く残っています。世界中の人があの笑顔をしていたら、世界は平和になるんだろうなと感じました。

語彙力が足りない

ほとんど全ての生き物たちを見て回りましたが、終始圧倒されてしまって「すげー」「うわぁー」

しか言葉を発していなかった気がします。自分の語彙力の無さを痛感しました。

そして、気づけば名古屋港水族館を満喫していました。

まとめ

久しぶりに外出してよかった。

コメント