豊田市美術館が休館だったので岡崎美術博物館へ行ったら登山をした

スポンサーリンク
JOURNEY

こんにちは‼Ash(アッシュ)@oborerublogです。

「引きこもり」

「暇人」

「独り身」

この3つの称号を友達から授けられました。全然嬉しくない。

そんな友達とお出かけしてきました。

豊田市文化会館と間違える

建築学科の友達が課題で建築物のレポートをやりたいから、一緒に行かないか?と連絡が来た。

もちろん暇なので行くことにした。

当日、友達の車に乗せてもらい目的地に向かう。このとき豊田市美術館へ行くことを知る。いつも当日に目的地を知るのはなんでだろう?と思いながら車に揺られる。ちなみに、運転している友達は免許を取ってからまだ4日だという。

目的地には僕はもちろん、友達も行ったことがない。無事に駐車場について向かうと建物が見えてきた。

なんかネットで見た外観と違うような気がするんだけどな。疑問を抱きながら中に入ると作品が展示されていて、間違ってなかったんだと少し安心した。

だけど、おかしい…

なんか無料展示って書いてある。美術館でそんなことあるか?それに作品が少なすぎる。

疑念は深まり現在地と豊田市美術館の場所を確認する。

ここ違うよな…

ここは豊田市文化センターだった。駐車場はあってたのにそこから歩いた方向が見事に反対だった。

公益財団法人 豊田市文化振興財団>豊田市民文化会館

豊田市美術館やってない

豊田市美術館
豊田市美術館の公式ホームページ。展覧会、関連プログラム、コレクション、刊行物、ミュージアムショップ、レストラン、茶室に関する案内のほか、団体申込み、市民ギャラリー、友の会などの情報を紹介。

今度こそ本命の豊田市美術館へ向かうと、柵が立ててあってなんだか工事中らしい。

外観の写真は撮れそうにないなと思いながら、入り口を探して歩く。

しばらく歩いてとんでもないものを見つけてしまった。

休館してるΣ(゚Д゚)

朝に集合してもう昼も過ぎているのにまだ何もしていない。

岡崎美術博物館へ

さぁ、これからどうする?

僕は建築物についての知識を全く持ち合わせていない。もちろん友達に頼ることになり目的地は岡崎美術博物館に決定した。

美術博物館 | 岡崎市美術博物館ホームページ
岡崎市美術博物館公式サイト

今度はしっかり開館しているかどうかも調べて、場所も間違えないように地図でしっかり確認。

そして、周辺まで来て僕はすでに安心していると、運転している友達が何か焦っているようだ。

どうしたのかと聞くと、駐車場が分からないと言う。まぁ、適当でいいでしょという結論に至って少し離れた駐車場へ。しかし、この選択が僕たちを苦しめることになる。

分かれ道になっていてどっちに進めばいいかが分からない。ただ、遠くに建物はもう見えている。

直感で進んでいくと、コンクリートだった道が砂利道になり、気が付くとそこは木が生い茂っていた。っていうか山だった。

でも、地図が書かれている看板が立っている。見ると、ちょっと遠回りになるがちゃんと着くようだ。

不安はあるものの道を進んでいくと、また分かれ道に出会ってしまう。ここで、最悪の事態が…

僕たちが行きたい道に立ち入り禁止との文字がΣ(゚Д゚)

もっと遠回りをすることになり、また歩き始めた。美術館にきたはずなのに、これじゃまるで登山だよ。

そんなこんなで僕たちは山の頂上まで来てしまった。目的の建築物が下に見えるくらいに。ここまでくるともはや感動する。

そして登山を終え、ようやくたどり着いた。なんかもうどうでもいい。頭の中はすでに「疲れた」「だるい」でいっぱい。

入館料は800円を払ったが僕も友達も美術に関しての知識は皆無。

有名であろう作品の中をすさまじいスピードで僕たちは歩いていた。

結局、この日1番時間を費やしたのは車の中だった。

お出かけは計画的に。

まとめ

美術館行くときは登山の準備をして行こう。

コメント