2020-03

スポンサーリンク
BOOKS

真夜中に深く溺れて。小説『すべて真夜中の恋人たち』川上未映子 感想・評価

作品としても充分に楽しめる内容でしたが、それ以上に自分の心を抉り取られて見透かされているような作品でした。強さと弱さを同時に兼ね備えて、人生を歩む登場人物たちの姿は魅力的に映りました。真夜中に読むにはこれ以上ない作品ですね。また眠れぬ真夜中に読みたいと思います。
LIFE

【体験レポート】親知らず4本抜いたった。入院と通院どっちがベスト?治療から後遺症まで。

親知らずを4本抜いたので、感想を書き殴ります。親知らずって何?、抜きたいときはどうすればいいの?、治療法や後遺症が気になる。こんな不安や悩みを持つ方におすすめ。治療よりもその後の腫れと鈍痛が辛いです。
BOOKS

人生は宝探しなのです。小説『水曜の朝、午前三時』蓮見圭一 感想・評価

あなたの人生に宝物はありますか?僕の人生には何もありません。その原因と対策の回答例が小説の中にありました。蓮見圭一さんが描く小説『水曜の朝、午前三時』を読んだので、感想を書き殴ります。直美の人生観は若い時に読んでおきたいけど、舞台が大阪万博が中心の時代だからピンとこないかも。
スポンサーリンク