スポンサーリンク
雑記

タイムカプセル的な『二十才の自分へ』という手紙を開封し公開します。

手紙は人の心を動かす”ナニカ”を持っている魅力的な媒体ですね。字が汚く稚拙な文章でも、小学校の僕はかなり人生を楽しんでいたというのが伝わってきました。筆圧や文字のクセなんかは手紙でしか表現することができません。この時を越えている不思議な感覚をあなたも味わってみては?
雑記

[挫折シリーズ]6年間も英語を勉強したのに身につかない理由と3つの対策

日本人にとって大きな敵とも言える『英語』。今ではグローバル化の影響で小学校から英語の授業に取り組んでいるというのに、大人になって英語をまともに使える人は本当に少ないです。僕は大学生になって少し英語に対する向き合い方が変わった気がします。今回はそんな、英語に対する自分の姿勢についてのお話。
雑記

月ノ美兎の生き方に惚れ、『にじさんじ』の沼に溺れています。おすすめライバーも紹介。[Virtual YouTuber]

最近の僕はVTuberと呼ばれるVirtual Youtuber(バーチャルユーチューバー)の存在に魅了されているので、だれかとこの気持ちを共有したい。今、僕がハマってしまっている方たちの魅力を独自の視点でご紹介したいと思います。本当にたくさんの人にこの沼に浸かってほしい。

404pの嬉しい重み。イラスト本『物語シリーズ10th Anniversary Illustration Works』レビュー[開封の儀]

物語シリーズ、至高の一冊。『物語シリーズ 10th Anniversary ILLUSTRATION WORKS』の開封の儀と感想レビューを書き殴ります。A4&400pの重量級、必ずや満足できるであろう作品。「ぱないの!」と叫びたくなること間違いありません。家宝にします。

偽の記憶で欠陥を補う”義憶”と世界一優しい嘘。小説『君の話』三秋縋 感想・評価

あなたは楽しかった過去、嬉しかった過去、幸せだった過去、欲しいですか?この小説を読んでからもう一度考えてみてください。本当は会うべきだった、出会っているはずだった。そんな運命のような出会いは存在するのかも…
雑記

初めての裁判傍聴?注意も準備もいりません。気軽に行きましょう。(体験レポート)

人生初!裁判傍聴に行っていたので感想を書き殴ります。裁判傍聴の手順もご紹介。こんな表現は適切ではないと思いますが、非常に興味深いものでした。多分、一度行くともう一度行きたくなります。意外と沼かもしれません。

ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい。小説『絶唱』湊かなえ 感想・評価

湊かなえさんの小説『絶唱』を読んだので感想を書き殴ります。南の島から連想される温かさや楽しさとは対照的に嘘・偽善・逃避というマイナスの感情ばかりを詰め込んだ人たちが出てきます。書店でなんとなく目に留まり、手に取り衝動買いした作品。もう一度記憶を消して最初からこの物語に触れたい。
就活

『IT=プログラミング』は間違い?IT企業の半日インターンシップに参加した感想。

なんとなくIT企業のインターンシップに参加してきたので感想を書き殴ります。僕はITというものに関しては全くの無知なので未知なことばかり。プログラミングだけがITではない・AIに仕事を完全に失われることがないなどIT初心者の僕にとってはとても有意義なインターンシップでした。
雑記

[2020年]男子大学生が選ぶ個人的にアツい曲リスト(月別)

こんにちは! Ash(アッシュ)@oborerublogです。 月ごとで個人的に盛り上がった曲を月別で一つづつピックアップしてご紹介します。 敬称につきましては省略させていただきます。 1月:『ANIMAる/春猿火(歌っ...

人生を楽しむ努力をしているか?小説『海が見える家』はらだみずき 感想・評価

はらだみずきさんの『海が見える家』を読んだので書き殴っていこうと思います。僕はこれから就活する身なので、本格的に始まる前にこの本に出会えて良かったと心の底から思いました。働いていて辛い・苦しいと感じる方、これから就職を考えている就活生の方などに是非読んでほしい1冊です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました