勉強が嫌い?それは素晴らしいことだ。【考察】

スポンサーリンク
LIFE

こんにちは‼︎Ash(アッシュ)です。

「勉強なんかして将来なんの役に立つんだよ」

こういう思いをみなさんも1度は抱いたことがあるのではないでしょうか?

でも、このことを真剣に考えて中学生の僕は結論を出しました。

「勉強をしなくてもいい世界にするために勉強をする‼︎」

勉強をして、頭が良くなって研究を重ね、勉強をしなくても立派な大人になれるという、未だかつてない世界を創り上げる。

そう決意しました。

決意してからは素晴らしい行動力でした。すぐに勉強を始め、やる気に満ち溢れていました。

もちろん、三日坊主です…

さて、今回は勉強のお話です。

勉強が嫌いな人、すごくない?

突然ですが、勉強が嫌いな人ってすごくないですか?

小学校6年間、中学校3年間、高校も行くとして3年間、合計で12年間‼︎

12年間ずっーーーーーと嫌いなことを続けているんですよ。

改めて考えてみると恐ろしくないですか?こんなことをみんなやっているんですよ。

例えば、自分が全く興味がない、全く面白いと思わない芸人がテレビでネタを披露しています。

学校で勉強する時間を短く見積もって3時間としましょう。1日3時間その芸人のネタをあなたは観なければなりません。それを毎日続けてください。

毎日です。

どうですか?耐えられますか?

僕は3日目を迎えるころには発狂しているでしょう。

それほど、辛く、苦しく、大変なことをしているんです。

逆に勉強が好きだとしたら…

自分は勉強が大好きだと仮定しよう。

毎日、どんどん勉強する。ペンを持つ手が止まらない。ほかの人と差をつけていく。

言ってしまえば、好きなゲームをずっとしているようなもの。

勉強が好きな人は全く苦労することなく良いことしかないように思える。

ちょっと待ってください‼︎

何か見落としてませんか?よーく考えてください。

気づきましたか?

勉強の好きな人は全く苦労していない。

そう、全く苦労していないんです。先ほども言いましたが、ゲームをしているだけなんですから。

これがなにを意味するのか…

勉強が嫌いな人と好きな人はどっちが上か?

高校を卒業すると同時に勉強嫌いな人は12年間の苦労を耐え忍び、乗り越えたという自信、忍耐力、精神力が身につきます。

対して、勉強好きな人は12年間ずっとゲームをしているようなものなので、だらだらと生活していただけです。

自分が面接官だとして、どちらか一方を採用しなければならない。どちらの人を雇いたいと思いますか?

考えるまでもなく、勉強好きな人ですよね。

つまり、勉強嫌いな人は最強という訳ですψ(`∇´)ψ

まとめ

勉強しよ( ̄▽ ̄)

コメント