本革長財布のプレゼントはJOGGOで決まり!オーダーメイドでカスタマイズは約200億通り以上。

スポンサーリンク
JOGGO サムネイル LIFE

こんにちは!

Ash(アッシュ)@oborerublogです。

僕はもう財布選びをすることは今後ありません。

なぜなら、JOGGOというブランドが最強すぎるから。

値段設定から商品の質まであらゆるところが完璧といえるほど。

今回はそんなJOGGOさんの長財布に焦点を当てて魅力を語っていきます。

これが新しい本革ブランドJOGGO

株式会社JOGGOは2014年に設立され、牛本革を使った革製品を販売する比較的新しい日本のブランドです。

読み方はJOGGO(ジョッゴ)。

店頭販売はしておらず、すべての商品はスマホ・パソコンなどWebからのオンライン注文となっています。

 

財布だけじゃない

取り扱っている商品はこんな感じ。

  • 財布
  • 小銭入れ
  • パスケース
  • 名刺入れ
  • キーケース
  • ステーショナリー
  • iPhoneケース

ここで言うステーショナリーとはブックカバーや手帳カバー、ペンケースなどのこと。

 

最高級グレードの牛本革

タンナーという職業をご存じでしょうか?

動物を剥いだ『皮』を商品のための『革』にする職人さんたちのことを言います。

JOGGOさんはそのタンナーの人たちと色、手触りなどを何度も調整しこだわり尽くしています。

その一つ一つの小さなこだわりが牛本革の柔らかな手触りや独特の味わい深さを生み出しているのです。

 

オーダーメイドで創る世界に1つの財布

オーダーメイドといってもゼロから作っていくわけではありません。

ある程度、型が決まった状態から種類や色を決めていくという仕組みです。

セミオーダーといった方が正しいですね。

 

財布といっても種類がたくさん

こちらがメンズ財布一覧。

まず選ぶのは財布の種類から。

結構、細かく分けられていて選び甲斐があります。

ちなみに僕はメンズのラウンドファスナー財布を選択。

JOGGOさんのすごいところは男性と女性で財布の型から違うところ。

こちらはレディース財布一覧。

男性用は外側が1色でシュッとした印象を女性用は2色でかわいらしさを演出しています。

僕は普通に男性用から選びましたが、男性が女性用からだったり女性が男性用から選ぶのもアリな気がしますね。

ちなみに、どれくらいカスタマイズのパターンがあるのかなー?と思って計算してみました。

メンズ財布に絞って地道に計算してみたところ…。

なんと19,600,157,616通り!

まさかの約200億通りという結果に自分で計算したにも関わらずビビりました。

無限の可能性がありますね。

 

自分の好みの色を選択

財布の種類を選んだら、いよいよ色をカスタマイズしていきます。

外側はメインの色とチャックの革の色、JOGGOロゴの文字を選びます。

色も単純な赤や黄色とかではなく、

  • ダークレッド
  • フラミンゴピンク
  • エスプレッソブラウン
  • ターコイズブルー

などなど13種類から選ぶことができます。

それ以外にも期間限定でローズピンクなどの季節に合った色が出てきたりします。

ここでもJOGGOさんのこだわりを感じることができますね。

自分の中ではチャックの革の部分の色をメインの色とは別で考えられるのがポイント高いかな。

ワンポイントで色を変えれるのは財布に個性を出せますからね。

JOGGOロゴも色3種類×字体4種類から選ぶことができます。

個人的に筆記体がカッコイイかと。

 

内側は三色で構成することができます。

外側は落ち着いた色で財布を開くと明るい、的なデザインにするとまた印象がガラッと変わりますね。

 

名前入れも無料で

JOGGOさんの恐ろしいところは名前入れオプションが無料でつけられるということ。

ただでさえ色が選びたい放題なのに名前まで入れられて、しかもそれが無料だなんて得しかありません。

 

値段設定も優しい

とにもかくにも、気になるのはそのお値段。

ここまで色んな事が選べてカスタマイズし放題なので心配になる人も多いはず。

そして僕が一番恐ろしいと思うところがこの値段設定なのです。

  • 長財布        ¥14,800-
  • 二つ折り財布     ¥13,800-
  • 三つ折り財布     ¥13,800-
  • 名刺入れ       ¥6,900-
  • コンパクトウォレット ¥6,900-
  • コインケース     ¥5,900-
  • パスケース      ¥4,900-

なんといてっても安い、安すぎる。

牛本革を使ったオーダーメイドでこんなに安くなることがあるんでしょうか?

友達は長財布をとある有名ブランドで購入したと話していましたが、割引してもらって3万円ほどしたとのことでした。

そう考えるとJOGGOさんの財布が格安だと思うのは僕だけじゃないはず。

「お金はあまりないけど、いい財布が欲しい」と願う高校生や大学生の方におススメですね。

学生さんでも1万円ちょっとなら少し背伸びするだけで届きそうな値段じゃないでしょうか。

職人の手で一つ一つ丁寧に

商品は注文されてから職人の手によって製作されます。

注文を確定すると完了メールが届くのですが、数日するともう1通メールがを届きます。

joggo メール

素敵じゃないですか?こんな丁寧なメールが来たら、楽しみに待っていられますよね。

 

ラッピングして大切な人へ

JOGGOさんは最高のギフトを演出することにもこだわりを持っています。

あなたにとって大切な方へのプレゼントとしてJOGGOさんの商品を贈るというのも考えてみてはどうでしょう?

 

想いを伝えるメッセージカード

joggo デザイナーラベル

180文字以内であなたの言葉を商品に添えることができるメッセージカードもあります。

ただでさえうれしいプレゼントがさらに素敵になりますね。

 

デザイナーラベルまで

さらにうれしいオプションも。

joggo メッセージカード

designed for 〇〇〇 (デザインした人の名前)

開封したときにこのラベルがあったら、言葉にしなくても贈り手に「あなたのためにデザインしました。」という気持ちが伝わりますよね。

こんな贈り物してくれたら、普段より3割増しでカッコよく見えるんじゃないでしょうか。

母の日・父の日にも最適

カスタマイズ次第でド派手にもなればシンプルに落ち着いた印象にもでき、世代問わず使いこなせるのがJOGGOさんの魅力です。

いつもお世話になっているお母さん、お父さんへのプレゼントとして選ぶのもアリですよね。

 

彼氏・彼女へのプレゼントに

彼氏や彼女へのプレゼントで悩んでいる方。

JOGGOさんの財布をプレゼントするのはどうでしょう?

自分のことを考えてデザイン、カスタマイズした財布はきっと最高の贈り物になること間違いなし!

誕生日やクリスマスプレゼントなどにも最適だと思います。

大切な人にこんなプレゼントされたら惚れ直しますね。

唯一のデメリット

しかし、物事にはリスクがつきもの。

ここまでいいところばかり紹介してきましたが、デメリットについてもお伝えしなければなりません。

JOGGOさんのリスクは時間。

これが唯一の弱点といえるでしょう。

デザインの注文をしてから工場の職人さんたちが一つひとつ手作りしていくため、当然ですが手間と時間が必要となります。

  • 宅急便  最大21日
  • 特急便  最大15日
  • 超特急便 最大8日

「今すぐに財布が欲しい。」という方にはおススメができません。

 

実際に使ってみた 感想・評価・レビュー

ここで、僕の体験談も交えながらJOGGOさん商品を掘り下げていこうかなと思います。

僕が目を付けたのはメンズラウンドファスナー財布(¥14,800-)。

サイズは高さ100×幅195×厚み20mm。

  • 100度まで開く設計
  • 引き手にも本革を使用
  • 横まで開くL字型の小銭入れ
  • 14のカードポケット

機能面を見ても申し分ありません。

僕のカスタマイズをご紹介していきたいと思います。

外側のメイン色にターコイズブルー、チャック部分にはマスタードイエローを。

チャック部分にも目がいくような色をチョイスしました。

joggo 外側

JOGGOロゴはゴールドのタイプ3(筆記体)にして、チャックのマスタードイエローと似た色で一体感を演出。

内側には3色選べましたが、フラミンゴピンクとアイボリーホワイト×2の2色で構成してみました。

joggo 外側

名前も無料で入れさせていただきました。

どうですかね?僕のカスタマイズセンスは(笑)。

自分ではなかなかいい感じにできたんじゃないかなと自負しております。

このカスタマイズで注文完了して、待つこと17日。

無事に到着いたしました!

届いてからの画像があればよかったのですが、写真撮ってなかったのでありません。

なので、1年ほど経った画像しか用意できませんが逆に時間が経ってもこんなに質が変わらないということをお伝えできると思います。

joggo 財布 外側

第一印象はイメージ通り!

っていうか色がめっちゃ良い。ターコイズブルー選んだ過去の自分を褒めちぎりたい。

当たり前なんですが革のいい匂いがします。

中を開けても期待通り、いや期待以上の完成度でした。

joggo 財布 内側

ピンクが映える。我ながらチョイスが完璧すぎた。

この記事を作成するために写真を撮ったんですが、やっぱり画像では伝わらないですね。

本物が美しすぎました。

細かいところを見てみても何も問題はありません。

しつこいかもしれないですけど、これ1年経ってるんですよ!

すごくないですか?クオリティ保ってますよね。

joggo 財布 内側 詳細

1年経っても形が崩れたりすることもなく、むしろ使えば使うほど本革がしっくり馴染んできます。

ただ、小銭入れの部分にフラミンゴピンクを選んでしまったので多少黒くなってしまったのが残念。

まぁ開けなきゃ分かんないので特に気になるわけでもないですが。

結論を言うと大満足です!

これまでの人生の中でもトップ10には入るであろう、素敵なお買い物でした。

あまり持っている人がいない

こんなに人々の願望を詰め込みまくった夢のような財布ですが、なぜか持っている人はあまりいません。

比較的新しいブランドだから世間にあまり認知されていないというのが大きな要因のだと思います。

逆に言えばチャンスです。

このクオリティでこの価格帯の財布は相当珍しいので、もう何年かすれば世間にも広く知れ渡ると思われます。

学校の友達やバイト先の人からも「その財布カッコイイね。」「可愛い色の財布だね〜。」なんて言われたりしてなかなか好評です。

割とガチでおススメですよ。

僕はこれからもJOGGOさんの財布を愛用していこうと思っています。

まとめ

ターコイズブルーって響き、なんか好き。

 

最後まで読んでくれてありがとね。Ash(アッシュ)@oborerublogでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました