生まれて初めてチョコミント味にふれて、ただの歯磨き粉と悟った話

スポンサーリンク
LIFE

こんにちは!!Ash(アッシュ)です。

ついにこのブログも10記事目を迎えました。これからもマイペースに更新していきます。

記念すべき回にはふさわしくない内容かもしれませんが暇つぶしにどうぞ。

チョコミントの偏見

チョコミント。初めて食べたのはいつですか?恥ずかしながら僕は高校3年の時です。

僕は食べ物を色ですぐ判断してしまうので、水色のイメージがあって不味そうだな。そんな風にずっと思っていて手を出さないようにしていました。

それはバッティングセンターの自動販売機

それは、とある休日のこと。友達とバレーをしていた僕たちはそのままバッティングセンターに行きました。

そこにはフツーの自動販売機とアイスの自動販売機が。みんなでアイスを食べようという流れになっていき、1人ずつ買うことに。

この時は全然チョコミントなんて眼中にありませんでした。むしろ、スタンダードにチョコとかストロベリーにしようと思っていました。

しかし、先に友達がチョコとストロベリーを買っていました。じゃあ、ソーダにしよ。まぁソーダも全然好きなので特にここでは困っていませんでした。すると、僕の前にいた友達がソーダを選んでしまったのです。

本来ならなんの問題もありません。同じものを選べばいいだけの話です。

ただ、この時僕の中ではなぜか人と被ってはいけない心理が働いてしまい、どうしよーかなと考えた末に出た結論がそう…

チョコミントだったのです。

アイスにまずい味なんてないだろ。そんな甘い考えが悲惨な事態を生んでしまいました。

Ash、チョコミントを知る

チョコミントを買うと、周りが少しざわつきます。

「え、Ashなんでチョコミントにしたの?」

「ちょっ、それ美味しくないじゃん」

「Ash、大人ぶるなって笑」

心配する人、疑問を持つ人、バカにしてくる人など反応はさまざまでした。

一方、僕自身はというと。

「勢いで押しちゃったけど、これ美味しいの?見た目めっちゃ不味そうなんだけど」

心配し、疑問を持っていました。内心ヒグビクです。

そしていざ、実食‼︎

みんなが見守る中、一口かじると…

(なんだこれ‼︎ただの歯磨き粉じゃん( ゚д゚) )

歯磨き粉を食べる。そんな日が来るなんて。おいしいアイスの時間が台無しだよ。勢いに任せて買ったのが間違いだったと全力で後悔する。そう思いつつも、みんなになんと言ったかというと。

「意外とだいじょーぶだわ(*´艸`)」

強がってしまいました。

そんなわけでチョコミント恐怖症です。

まとめ

勢いに任せたらたいへんよ。

コメント