飽き性でもバランスボール続けられた!(2018年9月結果)

スポンサーリンク
LIFE

こんにちは‼

女の子から電話がかかってくる夢を見ました。正夢なのか末期なのかどっちなんでしょう?

どーも、Ash(アッシュ)@oborerublogです。

飽き性でもバランスボールを1か月続けるということが証明できました。

低すぎる目標

バランスボールに毎日乗る(2018年9月目標)
飽き性な僕は何をやっても続きません。ただ、毎日バランスボールに乗るだけなら、何とか達成できるのではないか。2018年9月、もう飽き性とは言わせない。

飽き性を改善したくて、何か簡単なものに挑戦しようと決意。

一日一回バランスボールに乗るだけという目標にしてみました。

さすがにこれならできるだろうと挑戦してみたわけです。

やってみて

まぁ、しんどいですよね。簡単なはずだけど毎日という条件が加わるだけで僕にとって難易度は急激に上がります。

場所は家なのですぐ始めれるが、だらけやすい。しかも、バランスボールはリビングのインテリアと化している。不安しかありませんでした。

最初は意識して

最初の1週間は朝起きても寝ぼけているのでバランスボールのことなど眼中にありません。昼になってようやく気づいてバランスバールに乗る。そんな日が続きました。

夜になってから、そーいえば今日まだ乗ってないわ!ってなってギリギリで達成したこともありました。

なかなか最初はつらかったですね。

気づいたら乗ってる

中盤になると朝起きて朝ご飯を食べた後、気づいたらバランスボールの上にいました。

習慣になってきているのです。使命感が出てきて、もう今日はバランスボールに乗ったはずなのに視界に入ると乗らなきゃと思って何回も乗っていました。

9月も終わりに近づくころ、僕はもうバランスボールで遊んでいました。

ある時はお尻でバランスをとってみたり、ある時はバウンドしてたり、前後左右に動かしてみたりとトレーニングするようになっていたのです。

気が付くと僕はバランスボールの上で四つん這いになり1分間余裕で乗ることができるようになっていました。

継続は力なり

自分でやろうと思ったことがこんなにも続いたのが人生初めてなので驚いています。

継続は力なりという格言がありますが、僕はその恩恵を受けたことがなかったので都市伝説のように感じていました。今回で少しですが学習しました。

飽き性はハードルをものすごく下げてみると達成できることが分かりましたね。

これからも何かを継続する挑戦をしていきたいと思います。

まとめ

継続ってなんか怖い。

 

最後まで読んでくれてありがとうね。Ash(アッシュ)@oborerublogでした。

 

コメント