バイト先の顔も性格も完璧なイケメンがいて同じ人間とは思えない

スポンサーリンク
LIFE

こんにちは!

今日も空からお金が降ることを心から願うAsh(アッシュ)@oborerublogです。

僕のバイト先にいるとんでもない完璧人間をご紹介しましょう。

その男、イケメンすぎる

(なんだこのキリッとしたイケメンは…)

それが初対面のときの感想でした。そして今でも変わりません。

僕とは天と地ほどの差がある。いや、もっとかな。

愛想も良くいつも笑顔で彼がいるときの職場環境は別世界のよう。

専門学校に通っている学生で彼女持ちと欠点がまるで見つからない男なのです。

性格良すぎでしょ

まったく世界は不平等だと思わざるを得ない。彼は顔だけではないのです。

帰り道

バイトが終わる時間が同じだったので、帰り道を一緒に帰っていて話していました。

僕がいつも通り愚痴を吐いていました。そういえば、彼の口からあまり愚痴とか聞かないなと思い、つい…

「(彼)君は愚痴とかないの?イラッとすることあるでしょ?」

と意地悪な質問をしてしまいました。そんなことをしているから自分の価値がどんどん下がって行くのだ。

そして、彼から帰ってきた言葉は信じられないものでした。

「俺、人にイラついたことないんだよね~」

え、どういうこと…

なぜ、イラつかないのか

怒るという行為に達することはないようだ。

彼曰く、人の悪い部分が見えた時でも彼の目には個性として映ってしまうらしい。

心があまりにも広すぎてついていけなかった。そんな聖人みたいな人間が存在するなんて。

一体、どんな教育受けてきたらそんな風になれるんだ。

自分で見たものしか信じない

バイト先のとある子に関していろんな噂が立つようになった。

その子に対してみんな自分勝手に憶測を並べ、話を作り上げていた。

僕と彼もその子に最近いろいろ噂が立っているという話をしていたところ、彼は言いました。

「俺は自分で見ものしか信じないから」

カッコ良すぎるよ。反則でしょ、そんなセリフ。

自分もいつかそんな人間に

彼と話すのはとても楽しのですが、話しているとどんどん自分がちっぽけな人間に思えてきて悲しくなります。

でも、外見を近づけるのは不可能ですが内面を少しでも近づけられるように努力したいと思いました。

まとめ

内面を磨くことが大事。

※ただし、イケメンに限る。

 

最後まで読んでくれてありがとね。Ash(アッシュ)@oborerublogでした。

コメント