仮想通貨 XRP(リップル)チャート分析・予想[2019/06/30]上昇の7月へ!

スポンサーリンク
money

こんにちは!

Ash(アッシュ)@oborerublogです。

本日[2019/06/30]もXRP(リップル)チャート分析・予想をまったりしていこうと思います。

XRP(リップル)チャート分析・予想

6月はBTC(ビットコイン)祭りでしたね。アルトコインを中心に持っている方はさぞつらい思いをしていることでしょう。

さぁ、7月はどんな相場が待っているんでしょうか?非常に楽しみですね。

XRP(リップル)4時間足

bitbankのXRP(リップル)4時間足[2019/06/30/19:56時点]から見ていきましょう。

大方予想通りにダブルボトムを形成しましたが、46円の壁がなかなか堅いようで再び落ちてきました。現在は44円台後半を推移している状態です。

次に買いを入れるポイントとしては次の上昇が入り若干の調整を終えて再度上昇するタイミング。3波の始まりですね。今、買い場としてもいいですが、少し怖いところです。今は様子を見たほうが良さそう。

XRP(リップル)日足

bitbankのXRP(リップル)日足[2019/06/30/19:56時点]も見ていきましょう。

引き続き一目雲に沿って動いています。何とか踏ん張っている感がありますね。

注意すべきポイントは変わらず一目雲を下に割っていくかどうか。ただ、個人的にはそのようね展開は可能性が低いと踏んでいます。下ヒゲもしっかりつけていますし、しっかりと抵抗していると思っています。

結局、6月のXRP(リップル)は乱高下してあまり変動がありませんでした。

XRP(リップル)週足

bitbankのXRP(リップル)週足[2019/06/30/19:56時点]も見ていきましょう。

6月はついに一目雲にタッチして多くの方が「これから上昇だ!」と期待したんじゃないでしょうか?僕も思いました。

結果を見ると雲に跳ね返される展開でした。まぁ、相当分厚い雲ですからね…

ただ7月からは雲が少しづつ薄くなり、突き抜けやすくなってくるんじゃないかと分析できます。

長期的な目線で見てもこれからの相場、7月・8月には期待できると思います。

BTC(ビットコイン)日足

bitbankのBTC(ビットコイン)日足[2019/06/30/19:57時点]を最後に見てみましょう。

4月・5月・6月と恐ろしい上昇トレンドです。美しすぎるパーフェクトオーダーがここにありました。

これだけ上げていれば直近の下げは当然といえる範囲かもしれません。もっと大きな調整があってもおかしくないと思っています。

100万円まで下げるなんてことも考えています。それほど今は上昇しすぎです。もっと激しい大暴落が来たところで買い増ししようかなとプランを組んでいます。

まとめ:買い?売り?

結論は様子見。現時点で買いを入れたりするのは少し危険ですね。

日足で見ても雲のギリギリラインにいることが分かります。次の買いを入れるタイミングとしては、4時間足で見た時の2波が終わり3波の上昇が始まるところ。押し目といわれるところで買いを入れられるのがベストです。

ただ、今はどちらに動くか判断するのが難しい場面。一目雲を下に割っていく動きを見せたら黄色信号。損切りを忘れずに入れておくことをおススメしておきます。

6月は完全にBTC(ビットコイン)の月でした。仮想通貨バブルの時もアルトコインは遅れての上昇がほとんどでした。XRP(リップル)は特にです。

「もう待ちきれないよ~」という人はBTC(ビットコイン)に資金を動かしてみたほうが良いと思います。

XRP(リップル)を持つという人は忍耐力を鍛えましょうね。一緒に。

最後に

最後まで読んでくれてありがとね。Ash(アッシュ)@oborerublogでした。

 

これから仮想通貨を始めたい方、トレードで資産を増やしたい方へ。仮想通貨ならビットバンク!まず取引所を開設して、始めたいときにいつでもトレードできる準備をしておきましょう。

bitbank

コメント

タイトルとURLをコピーしました