XRP(リップル)チャート分析・予想[2019/06/21]リップルよ、ビットコインに続けるか?

スポンサーリンク
money

こんにちは!

Ash(アッシュ)@oborerublogです。

本日(2019/06/21)もまったりXRP(リップル)チャート分析・予想をしていきたいと思います。

XRP(リップル)チャート分析・予想

bitbankの日足(2019/06/21/14:49時点)のXRP(リップル)チャートをから見ていきましょう。

なかなか上げることができずモジモジしている状態ですが、44円までに仕込めていた方はそこそこ利益が出ているのではないでしょうか?

とりあえずはいったん利確ポイントとしておいたほうがよさそうです。これからの上昇を見込んで買いを入れる戦略もアリだと思いますが、正直そこまで上がるかどうかは個人的に微妙かな?なんて思ってます。

次に買いを入れるとしたら日足で見た時の雲まで下がってきたとき、44.390円あたりまで戻ってくる可能性は低いと思いますがそこまで来たら必ず買いを入れておいたほうがいいと考えてます。

bitbankの4時間足(2019/06/21/14:56時点)も見てみましょう。

4波目の調整が終わり、今は5波に突入したかな?という感じですね。短期的に見ればここで買いを入れておくべきかもしれません。サポートラインを引いてみましたが、そこを下に割っても雲や平均線でサポートされてくると思うので基本上目線でいいと思います。

価格が下がることを想定しないのはよくないですが、悲観的になりすぎるとトレードできなくなってしまうので下目線の方も上昇:下降=7:3くらいの目線で上に行くシナリオもしっかりと想定しておくことが良さそうです。

bitbankの4時間足(2019/06/21/14:56時点)でBTC(ビットコイン)も今回は見ていきましょう。

XRP(リップル)チャート分析・予想をする上ではBTC(ビットコイン)の分析・予想も非常に重要になってきます。XRP(リップル)などのアルトコインたちはBTC(ビットコイン)の価格に引っ張られるパターンがとても多く相関関係にあるからです。

ここ2週間あたりは本当に強気なのがチャートを見るだけで伝わってきますね。100万円の壁をみごとに突破して今日にいたっては高値をさらに更新して1045000円辺りを推移しています。

ここ1週間では95万円にすら戻ってくる気配がありません。100万を抜けてから見るべきポイントは円からドルに切り替える必要があります。仮想通貨は世界規模ですからね。

現在1万ドルは円に換算すると107万円くらいと思ってくれるといいと思います。次に目指すのはその107万円というラインになります。ここを抜けたら再び仮想通貨バブルが起こるなんてこともいよいよ夢ではなくなってきます。

現時点ではBTC(ビットコイン)は直近の高値を更新してきましたが、比べてXRP(リップル)はまだまだもみ合っている段階。というのもXRP(リップル)などのアルトコインはBTC(ビットコイン)に比べて時間をおいて上昇する傾向にあるのでこれからが期待してもいいと思います。

まとめ:結局のところ買い?売り?

短期で見るなら様子見。44円辺りまで落ちてきたところを拾っていくイメージ。45円台で買いを入れても全然アリだと思ってます。

長期的に見るなら買い。BTC(ビットコイン)が直近の高値を更新している状況なので、XRP(リップル)が直近の高値を更新してくるのも時間の問題のように感じています。

最後に

最後まで読んでくれてありがとね。Ash(アッシュ)@oborerublogでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました