XRP(リップル)チャート分析[2019/06/02]安値切り上げの形で上に抜けれるか?

スポンサーリンク
money

こんにちは!Ash(アッシュ)@oborerublogです。

本日もXRP(リップル)チャート分析を行っていこうと思います。

XRP(リップル)チャート分析

bitbankの四時間足(10:15時点)を見てみましょう。

前回に引き続きサポートラインが意識されている安値切り上げの形ができています。この形は比較的上に抜けやすいと言われているので期待してよい場面でしょう。

また50円の壁を明確に超えるための再トライに入ると思うので、ここで買いを入れる戦略はアリだと思います。

50円の壁を明確に抜けてからの戦略としては5波を形成するために一度押し目を作るために下げます。ここでもサポートラインが意識され買いを入れるポイントになるでしょう。

ただ、5月がとても良い上昇相場だっただけに6月が下降相場になることも十分に考えられます。上がる時があれば下がることもあります。上がり続けるということはありません。

XRP(リップル)は上げるときは一気に上がります。しかし、下げるときはそれ以上に急激に下げてきます。矢印に示したように、もしサポートラインを下回ってくる展開になったらA波やC波のように40円あたりまで落ちてくることは十分にあり得ます。

長期で見ている方がいればそこが買いを入れるタイミングかな?と思ったりしています。そのラインも割ってしまうともう際限なく落ちて30円台前半の底と呼ばれるところまで戻ってしまう。なんてことになりかねません。

上昇トレンドなのでそんな展開はまずないと思いますが、いろんな展開を自分で予測しておくことで想定外を減らすことができます。

買いか売りか?まとめ

短期では買い。50円の壁突破に期待。サポートラインを割ってきたら損切り。40円を下回ったら何がんでも損切り。

中期・長期は動かず。50円を超えてからの押し目を待ったほうがいいかも?下がって40円付近に来たら買い。ただ、40円を下回ったとき要警戒。

最後に

最後まで読んでくれてありがとね。Ash(アッシュ)@oborerublogでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました