XRP(リップル)チャート分析[2019/06/01]上目線で大丈夫そう?

スポンサーリンク
money

こんにちは!

Ash(アッシュ)@oborerublogです。

最近、仮想通貨界隈が盛り上がってきていますね。名前が暗号資産に変わったりしてますます知名度が上がってくるのではないでしょうか?

今日からXRP(リップル)のチャート分析をしていきたいと思います。

XRP(リップル)再上昇なるか?

 

bitbankの日足(8:15頃時点)を見ていきます。

白色の200日平均線と水色の75日平均線とのゴールデンクロスが確認できました。これは他のビットコインと同様に中期・長期で強い買い目線でこれからも見ていけると言えます。

5/30にYahoo!のTAOTAOという仮想通貨取引所が新しくオープンしました。その影響で様々な主要通貨がお祝い相場になってあげてくるかな?と思っていたのですが50円を一時的に超えてすぐ戻ってきてしまいましたね。

この1週間ほどで陽線を続けてつけてきていました。今はその戻しに入っていると考えるべきです。

結果的にまた50円を明確に超えることができませんでした。なかなか強くそのあたりのラインがリップルにとって壁になっています。

これからまた再トライするために短期的には上がってくると思われます。

ボリンジャーバンドを見てみると前回の大きな上げの時よりは絞られていないように感じます。

なので次の大きな上げにはもう少し時間がいるのかな?なんて個人的には思っています。

ただ、上向きにサポートラインが引けて現段階ではそちらが機能してる状態。今買いのポジションをとるのもアリかもしれませんが、40円手前くらいまで戻ってくるシナリオも全然ありえます。

僕はもう少し下がってきたら買いを入れようと考えていますね。

買いか売りか?XRP(リップル)まとめ

  • 短期で観るなら買い
  • 長期で見るなら買い

おまけ。モナコイン爆上げ!

 

bitbankのモナコイン4時間足チャートです。

前回の爆上げが4/20~4/21にかけてZaifがモナコイン取引開始を発表した時でした。

そして今回はCoincheckが取引開始を発表し、一気に前回の高値を更新し、200円・300円の壁を容易く超えていき一時は400円に迫るかという勢い。

現在は230ほどで落ち着いたという感じですね。

ロングで持っていた方おめでとうございます。

これに引っ張られる形で他の通貨も上がってほしいところです。

最後に

最後まで見てくれてありがとね。Ash(アッシュ)@oborerublogでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました